鍼灸を、もっと身近に、もっと手軽に、もっと安心に

鍼灸NEWS

医師も知っておきたい鍼治療

広義の漢方には、湯液(漢方薬)治療と鍼灸治療が含まれる。世界を見渡せば、鍼治療はアジアや欧州、米国、南米などで普及し、医師に対する教育も積極的という。(m3.com)

ストレスに負けない方法と鍼灸[公民館活用促進プロジェクト]

セミナー『ストレスに負けない方法と鍼灸』のご案内(西宮市)

震災5年 「杜」の温かみ、忘れない

名古屋市守山区出身で、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの元トレーナー、古田明久さん(53)は仙台市で鍼灸しんきゅう院を開業中、東日本大震災に遭い、愛知県に避難してきた。(YOMIURI ONLINE)

慢性閉塞性肺疾患に「はり治療」有効性 鈴木雅雄 准教授(鍼灸学・呼吸器学)ら研究論文

たばこが主な原因とされる慢性閉塞性肺疾患(COPD)による栄養障害に、はり治療が有効であるとの研究結果が発表。はり治療が胃の運動や栄養吸収を促進すること、そして抗炎症効果も確認された。

« 1 5 6 7
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.